あんずとこうめの凸凹日記

プロフィール

りえ☆.

Author:りえ☆.
のんびりいきます

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (51)
あんず+こうめ (36)
あんず (80)
こうめ (19)
みぃ助 (14)
わたくしごと (38)
日記 (15)
はじめまして (1)
オフ会 (22)

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
片目のサクラ
私の実家にサクラという名前のネコがいます。

3年ほど前、近所の店の近くで死にかけている
子猫がいて、死ぬと分かっていても放って
おくことができなかった母が、「せめて自分が看取って
やろう」と家に連れて帰ってきました。

が、

その死にかけている(と思われた)子猫は
キャットフード(当時実家にはネコがいた)を
あげてみると、しっかり食し、死にかけているどころか
元気なようでした。

子猫はひどく汚れていました。毛並みもボサボサで病気を
持っているように思えました。そしてその子猫には、、、
左目がありませんでした。
病気が怖かったので、子猫は家の中には入れずに
ダンボール箱に入れて一晩外で過ごしてもらいました。


翌日病院で診てもらいました。
痩せていて小さく見えるけど、生後4か月ぐらい。
お腹に寄生虫がいる。
目は、眼球がきれいに無くなっていて、ずいぶん前に
無くなっているのか、痛みはない。
ということがわかりました。

そして、眼球がなくなってはいるけど、周りの組織は
残っているので、そこから分泌物(汁)が出続けるから、
手術で周りの組織も取り除いて縫ってあげればいい
と言われました。

病院から帰ってシャンプーをしてあげると見違えるように
きれいになり、ご飯もいっぱい食べて体重も増え、
すっかりなついたその子猫は「サクラ」と名づけられました。

サクラは人が大好きで、常に人の膝の上や寝ているお腹の上に
乗っていました。私の背中にもよく乗っていました。


最初から人懐っこい性格だったサクラは
もしかして誰かに飼われていたのかもしれません。
じゃぁ、あの目はなぜ無くなってしまったのか?
病気だったのか、飼い主からの虐待か。。
ネコ同士の喧嘩で眼球をなくなることなんてないだろうし。。

こんなに可愛いサクラの辛い過去を考えると
切なくなりました。←勝手な想像でなんですがね(汗



目無しサクラ。ちょっとグロテスクですね。。





サクラに初めての発情が来た時に、避妊手術と併せて
目の手術を受けることになりました。

帰ってきたサクラは、お腹に手術の跡。
顔にも手術の跡。。
特に顔はパンパンに張れて、固まった血が
べったり付いていて、「本当にこれでよかったのか?」
とすごく考えさせられました。


数日、サクラは痛みに耐えているのか、ただ
じーっとしているだけでした。

サクラは少しずつ元気になり、顔の腫れも徐々に
なくなっていき、(剃られた毛も生えてきて)、今では
近くで見ないと片眼がないなんてわからないくらいに
なりました。



ガリガリに痩せて、バナナの入っていた箱の中で眠っていた
サクラも、今はせんべいほかほか布団で幸せそうに
眠っています。


その後サクラは
激太りしました(笑)

ブログランキング・にほんブログ村へ



ミコ
感動しました。私が同じ立場だったら、お母様のように行動できるのか。
きっとできないなあ。私。恥ずかしい、と思うと同時に、心が洗われた気がします。
サクラちゃんはきっと一生、いや永遠に恩を忘れないと思います。

応援ぽちっと!
2009/05/11(月) 00:21:00 | URL | [ 編集]
day-suke
サクラちゃん、随分幸せそうに寝てますね。とても、そんな過去がある
ようには見えないです。
素敵な方に助けてもらって良かった!きっと、そう思ってますよ。

でも、太りすぎには注意ですね(笑)
2009/05/11(月) 00:29:00 | URL | [ 編集]
ルビマリママ
お母様 すごくやさしいのですね。。。 
なかなかできることではありません。
目を失っても、もっと得難いものを手にすることができて、サクラちゃん良かったですね。
サクラちゃんは、シャム猫とのあいのこなのかな?
私実家でシャム猫を飼っていたのですが、そっくりです。
手術後 やはり激太りしていました・・・
でも、ヘソテンのしあわせいっぱいなサクラちゃんにはマケルかも・・・(汗)
2009/05/11(月) 12:02:00 | URL | [ 編集]
hamRie
★ミコさんへ
ぃゃぃゃ、ミコさんに限らず、普通だったら看取るためだけに
死にかけた(しかも目がえぐれた)猫を連れて帰ることはできないですよ。

サクラは恩返しに、この季節から出てくるムカデをせっせと退治
してくれていますよ(笑)
2009/05/11(月) 22:11:00 | URL | [ 編集]
hamRie
★day-sukeさんへ
そうですね、サクラは人間に虐待された子とは思えないくらい
やさしい子ですね。←勝手な想像でかわいそうな猫にしているだけ(笑)

サクラの太り方には実家に帰るたびに驚かされます^^;
実家のマルチーズより大きかったですよ。
2009/05/11(月) 22:15:00 | URL | [ 編集]
hamRie
★ルビマリママさんへ
実家で13年飼っていたマルチーズが亡くなって、お母さんは「サクラを
助けたつもりだったけど、逆に私が助けてもらってた」と言っていました。

太った者同士(お母さんとサクラ)持ちつ持たれつの関係のようです(笑)
2009/05/11(月) 22:51:00 | URL | [ 編集]
ミコ
めちゃくちゃ余裕があるってほどでもないけど来ちゃったわ♪♪
暖かいコメント、ありがとうございます。
とってもうれしかった~(*T▽T*)

ぽちっとなーーーーっ☆
2009/05/12(火) 22:19:00 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 あんずとこうめの凸凹日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。