あんずとこうめの凸凹日記

プロフィール

りえ☆.

Author:りえ☆.
のんびりいきます

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (51)
あんず+こうめ (36)
あんず (80)
こうめ (19)
みぃ助 (14)
わたくしごと (38)
日記 (15)
はじめまして (1)
オフ会 (22)

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
みぃ助 3

病院に行った夜から、みぃ助の容体が急激に
悪くなりました。

くしゃみが出るだけでなく、鼻水もたれ、呼吸も乱れ、、、
ぐったりしてほとんど動かず、鼻が詰まって
苦しくてぐっすり眠ることもできない様子。

赤ちゃんで甘えん坊で、水槽の中より人の手のひらや
肩の上で寝るほうが好きな子だったので、呼吸できているかも
確認しやすいように、水槽に入れずにソファで一緒に寝ることにしました。
             と言っても、
鼻が詰まるたびにティッシュで鼻水を拭きとってやらなきゃ
呼吸ができなくなるので、私は寝ずに看病ですが。。。


夜中の3時前に、みぃ助が急に動いたかと思ったら、
数秒の間、全身をブルブルと痙攣させました。
何が起こったのかわからなかったけど、正直、
みぃ助はこのまま死んでしまうだろう  と思いまいた。

「ほんのちょっとの間だったけど、うちの子になってくれて
ありがとう」 ・・・って、別れの言葉まで言っていました。
「ちゃんと私が看取ってあげるから」 ・・・なんて思っていました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
みぃ助は本当によく頑張ってくれて、次の朝を迎えることができました。


その後、
良くなったり悪くなったりを繰り返し、時々私の頭に
〝今度こそ死んでしまうかも″ と、考えさせながらも、
みぃ助は見事に回復していきました。




そして現在、、、
あの時死にかけたとは思えないほど、みぃ助は元気です☆










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 あんずとこうめの凸凹日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。